多汗症の原因は、病気のため多汗症になっている「続発性多汗症」と病気がないのに多汗症となっている「原発性多汗症」2つに分類されます。

【多汗症の原因】★精神的要因(緊張・ストレス・不安)多汗症の原因で、精神的ストレスが最も多いとされています。

多汗症は精神的な問題により恐怖を感じることから「発汗恐怖症」とも呼ばれています。

ストレスや緊張、不安を感じると交感神経が過敏になり、多汗症になりやすいです。

★疾患が原因病気が原因で多汗症になる場合は、全身性多汗症が多いと言われています。

バセドー病・糖尿病・急性リウマチ・自律神経失調症などが考えられます。

★ホルモンバランスホルモンバランスが乱れると交感神経、自律神経のバランスも乱れ、多汗症となります。

特に女性は月経や妊娠、更年期があり、影響を受けやすいと考えられます。

★遺伝や体質神経質な性格や緊張しやすい性格などの先天的要素も多汗症になる場合があります。

★生活習慣の乱れ食生活では辛いものを食べたり、熱いものを食べたりすると汗をかきます。これは正常なことですが、過剰になると味覚性多汗症になりやすいです。

★肥満肥満になると、体温が上がりやすく大量の汗をかいてしまいます。

参考 多汗症 原因

関連記事


    手汗ケアの制汗剤といったらファリネというぐらい知名度は高いです。 いっぽう、一般的な制汗剤で評判が高いものとしてデトランスα があります。 ファリネは国産ですが、デトランスα は輸入品です。 国産のほ…