今の太陽光発電の導入状況を見るとなかなか今後この導入状況が今以上に良くなるように思えないと思います。
それはどうしてかというと、いくら自宅の電気を太陽光発電にしてもそれでそれだけ電気代が今よりも安くなるか分からないと思ってしまって実際に太陽光発電にしようとは思わないからです。
確かに今の導入状況を見るとそういう風に見えます。
ですが、それが将来もその状況が続くのかというとそういう事はないです。
それはどうしてかというと、今後は今以上に電気事情が大きく変わるのが目に見えているからです。
確かにこれまで通りに全く電気事情が変わらないのなら今後も太陽光発電の導入状況も今とあまり変わらないと思います。
ですが、将来も今と全く同じ状況で電力会社が電気を提供できるという事はあり得ないです。
なぜなら、世界のエネルギー事情は確実に今よりもひっ迫するからです。
ですから、これから先も同じ条件で電気をが供給されなくなり電気代も上がる事になれば電気代を下げるための手段として太陽光発電が選ばれるようになるからです。
なので、今の太陽光発電の導入状況をを見るとあまり今後増えていくように思えないですが近い将来電気事情が変わって太陽光発電が今以上に注目されて導入する家庭が今よりも増えていく事が十分予想されます。
詳しく知りたい方はこちら⇒太陽光発電 導入状況

関連記事