外壁塗装をする時に使用する塗料は種類がありますが、耐久年数が大きく異なってくるので選ぶ時はしっかり確認する必要があります。
そこで塗料の種類と耐久年数を見ていく事にしましょう。

参考: 外壁塗装 耐久

アクリル系塗料

アクリル系塗料は外壁塗装をする時の費用を出来るだけ安く抑えたいと考えている人に適していると塗料です。
耐久年数は4年ぐらいなのでまめに外壁塗装をしていく必要があります。
また部分的に外壁塗装をするのにもオススメの塗料です。

ウレタン系塗料

ウレタン系塗料は外壁塗装をする時にあまりお金を掛けたくないと考えている人に適している塗料です。
耐久年数は6年ぐらいで密着性に優れていますが、耐久性という点ではあまり優れていません。
ウレタン系塗料も部分的に外壁塗装をするのにもオススメの塗料です。

シリコン系塗料

シリコン系塗料は相場価格ぐらいを費用と考えている人に適している塗料です。
耐久年数は12年ぐらいなので外壁が劣化してくる目安と言われている10年よりは長いです。
それにより外壁塗装をする時に使用する塗料はシリコン系塗料が一番人気があります。
価格と耐久性のバランスが良いのが人気の理由となっています。
外壁塗装をする時に使用する塗料の種類と耐久年数はこのようになっているのでしっかり頭に入れておきましょう。

関連記事


    吹き付けタイルには、仕上げ方の種類が幾つかあり、そのやり方によって価格は変わります。 知りたい!吹き付けタイル 種類 価格はこちらをクリック!! スタンダードなやり方には、中粒仕上げや押さえ仕上げなど…