生酵素ダイエットの方法としてはいくつかの種類があり、
1つは置き換えダイエットと言うものがあります。

1日3食の食事で1~2食を生酵素が取れ、
かつ低カロリーな食事に変えるものです。

果物が多めのサラダなら食感もあって満腹感が得られます。

ドレッシングは意外と高カロリーな物が多いのでお酢をかけることをおすすめします。

詳しい情報はこちら⇒ 生酵素 ランキング
そしてもう1とつはファスティングダイエット、いわゆる断食です。

断食なので食べ物ではなく酵素ドリンクを使います。

酵素ドリンクと水分以外は口にせず1日過ごすと言うものです。

効果は絶大ですが失敗もしやすいダイエット方法として知られています。

生酵素は生であることが重要なのですが、生ならなんでも良いわけではありません。

生酵素は時間が経つと分解されていくので、
カット野菜や作りおきされていたサラダなどは、
酵素が分解されてあまり効果を期待できません。

また生野菜や果物でスムージーを作って飲んでいる場合、
ミキサーは高速で回転するため熱が伝わり、
酵素が失活してしまうともいわれています。生酵素は熱に弱いのです。

生酵素を自分で野菜や果物から摂ろうとすると、
いろいろなことに気を付けて取らなければなりませんが、
現在は酵素サプリメントという便利な商品も販売されています。

ネット上のランキングでいつも人気の「222種類の食物発酵エキス 生酵素」は
カプセルに生の状態の酵素を閉じ込めていますので
そのまま飲むだけで酵素補給ができます。

関連記事