おでこにニキビがよくできるのはなぜ?

おでこにニキビができたことがない人なんていないのでは?と思うほど、おでこのニキビは一般的です。
特に若い頃に悩まされた方は多いのではないでしょうか。

これは、おでこが含まれる「Tゾーン」と呼ばれる部位が、皮脂をたくさん分泌するからです(特に思春期に)。
ニキビは詰まった毛穴に皮脂が溜まって、そこに菌が入り込んで炎症を起こす症状のことです。
皮脂量が多いTゾーンにニキビが多いのはこうした理由からであり、ひとたびニキビができると治りにくいのもうなずけると思います。

したがっておでこのニキビを予防するには、ホルモン療法などで体内の男性ホルモンの割合を下げて、皮脂の分泌を抑えるのも一つの方法です。肌を保湿してバリア機能を高めるのも有効的です。

自分でも簡単にできるおでこのスキンケアは?

もっと簡単にできるおでこニキビの予防と治療は、まず、前髪をおでこにかからない髪型にすることです。
前髪が刺激物質となってニキビや肌に作用するからです。
ニキビを隠そうとして髪を下ろしたくなる気持ちはよくわかりますが、早く治したいなら前髪をピンで留めたり短くしたり、上にあげたりして、額に髪の毛が触れないようにしましょう。

次はシャンプーなど頭髪につけるものについてです。
毛穴詰まりの原因になるので、洗髪するときによく洗い流すことが必須です。
整髪料やコンディショナーは気をつけておかないとすぐ額についてしまいますが、刺激物となって皮膚に作用する可能性があるので髪の毛だけにつけるように注意してください。

ルフィーナについて、こちらにも詳しく書いてあるので参考にしてください
⇒ ルフィーナ 口コミ

関連記事