白ニキビに対するスキンケアで大切なことは「毛穴を綺麗に洗浄してあげること」と「保湿をして余分な皮脂分泌を防ぐこと」の2点を徹底してあげるだけで改善することができます。
特に「保湿をしてあげること」は大切です。毛穴を綺麗にした後に潤いを与えて維持することが大事です。
肌は乾燥することで毛穴が細くなり、余分な皮脂や汚れが詰まりやすい状態になります。
なので、きちんと保湿してあげることで乾燥予防にもなり、肌のバリア機能が高まり、ニキビのできにくい肌、そしてシミやしわといった肌トラブルの改善にもつながるのです。
化粧水で保湿をするのが効果的ですが、その化粧水の選び方として、ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンといった保湿成分が配合されているもの、そして成分が小さいものを選ぶことです。
成分が小さい方が浸透力が高いので、より保湿効果を高めることができます。
化粧水に「ナノ化」と書かれているものは成分が小さいものであると言えます。
高保湿であることは大切なのですが、潤いやニキビ有効成分が角層までに浸透するナノ化されたものを選ぶことが白ニキビを化粧水でケアするときに大切なポイントなのです。
角層までに潤いを届けてあげることでインナードライ状態を防ぎ、与えた潤いを逃さずキープしてくれるので、乾燥によってできる白ニキビを繰り返すことのない健康な肌をつくることができるのです。

こちらにも詳しく書いてあるので参考にしてください⇒白ニキビ 化粧水

関連記事


    おでこにニキビがよくできるのはなぜ? おでこにニキビができたことがない人なんていないのでは?と思うほど、おでこのニキビは一般的です。 特に若い頃に悩まされた方は多いのではないでしょうか。 これは、おで…


    シミ、小じわに効く医薬品のロスミンローヤル。 漢方の力で血行を良くし、9種類の生薬成分を含む22種類の有効成分がお肌の美肌、冷え性や肩こりなどに効果があります。 そんなロスミンローヤルですが服用してい…