年齢を重ねてくると体内に活性酸素が多く発生するようになるので
体が酸化してきてしまいます。
それにより肌老化が進行して肌が乾燥しやすくなり艶が失われてきます。
肌老化が進行すると年齢より老けて見えてしまうようになるので
対策をしていく必要があります。
そんな時にオススメのケア用品が艶つや習慣です。
艶つや習慣は角質ケア成分がしっかり配合されているザラつき対策オールインワンジェル
なので塗るだけで手軽に肌の状態を良くしていく事が出来ます。
そこで艶つや習慣はどのようなタイミングで使用すると効果的なのか見ていく事にしましょう。
参考はこちら→ 艶つや習慣 成分

入浴後は全身に塗る

肌が乾燥しやすいのは入浴後なので艶つや習慣を塗るタイミングでベストなのが入浴後です。
入浴後は全身が乾燥しやすくなっているのでたくさん塗る方がいいです。
全身に塗った後に角質ケア成分が肌全体に浸透するようにマッサージすると効果的です。

塗る前にカサカサする部分に塗る

年齢を重ねてくると膝やかかとなどカサカサしやすい部分の皮膚が
落ちてきてしまう事があります。
それで寝る前にカサカサする部分に艶つや習慣を塗ると乾燥が和らいでくるので
皮膚が落ちなくなってきます。
カサカサしやすい部分は肌トラブルも起こりやすいので塗る前に塗っておくと効果的です。

艶つや習慣はこのようなタイミングで使用するのが効果的なので
日常生活の中で上手に使用してみましょう。

関連記事


    誤ったスキンケアをずっと継続して行ないますと、 予想外の肌トラブルの引き金になってしまう可能性が大です。 個人の肌に合ったスキンケア製品を使うことを意識して素肌を整えましょう。 夜22時から深夜2時ま…


    ムダ毛の自己処理というのは、思いの外わずらわしいものだと言って間違いありません。 普通のカミソリなら2日に1度のケア、 脱毛クリームなら月に2~3回は自身でお手入れしなくてはムダ毛が伸びてきてしまうか…


    美肌になりたいのなら、食事が大切です。 中でもビタミンをぜひとも摂るよう意識してください。 どう頑張っても食事からビタミンを摂取することが難しいという方は、 サプリメントも良いのではないでしょうか。 …