お金をかけずに美肌になりたい、高い化粧水よりも安い化粧水をバシャバシャ使いたいと思っていても、プチプラ化粧水は潤いが足りないような感じがすることもあります。
そんな人におススメな、プチプラ化粧水の付け方の方法を紹介します。
プチプラ化粧水をつけるまえに美容液か馬油をつけることです。
ヒアルロン酸配合の美容液や馬油を使って、リフトアップを意識して、顎から上に向かって軽くマッサージするようにつけます。
こうすることで、プチプラ化粧水であっても、ぐんぐん吸収されるようになります。
そして、コットンや顔型のシートマスクを使って、ローションパックを行います。
シートマスクの中には週に1日か2日と書かれていることもありますが、化粧水を肌に浸透させるには3分ほどかかりますので、通常のパック等のケアとは違い、こちらは毎日するほうがおススメです
。プチプラ化粧水を単独で使うのではなく、保湿成分を含んだヒアルロン酸や馬油といったものを加えることで、足りなかった保湿成分を補給することができ、プチプラ化粧水であっても十分に肌へ水分を補給し保湿成分を有効的に肌へ浸透させることが可能となります。
プチプラ化粧水でも使い方次第で、肌への浸透率を高めてくれる化粧水へと変えることができると言えます。

こちらも参考にしてください⇒化粧水 プチプラ

関連記事


    一般的に美容液を導入する順番は、化粧水と乳液やクリームの間です。 人気の美容液の種類によって使用する順番が異なる場合があります。 プラセンタやEGF、FGFの濃度の高い美容液は順番が異なることもありま…


    今回オススメするのはお手頃で初めての人も試しやすいキャンメイクの「ラッシュケアエッセンス」です。私は普段のメイクではビューラーで上げてマスカラを付ける程度ですが、ビューラーに抜けたまつげがついているの…


    今大人気のアルケミーですが、口コミサイトをみていると意外と若い人が使っているみたいです。 アルケミーの化粧品は肌の潤いを保ったり、ハリのある肌を使うために愛用する方が多いですが、若いうちから使ってる人…


    美容皮膚科にかかったときに処方される薬として代表的なヒルドイドは、 傷を修復するような効果もある屈指の保湿剤と言われているようです。 小じわに対処するためにしっかりした保湿をしようと、 乳液の代用品と…


    顔にニキビができるとすごくテンションが下がってしまいます。 化粧をしていても、ニキビがあるとファンデーションもきれいに塗れません。 なんとかしたいと思ってもなかなか治らないと毎日泣きたくなってしまいま…