お金をかけずに美肌になりたい、高い化粧水よりも安い化粧水をバシャバシャ使いたいと思っていても、プチプラ化粧水は潤いが足りないような感じがすることもあります。
そんな人におススメな、プチプラ化粧水の付け方の方法を紹介します。
プチプラ化粧水をつけるまえに美容液か馬油をつけることです。
ヒアルロン酸配合の美容液や馬油を使って、リフトアップを意識して、顎から上に向かって軽くマッサージするようにつけます。
こうすることで、プチプラ化粧水であっても、ぐんぐん吸収されるようになります。
そして、コットンや顔型のシートマスクを使って、ローションパックを行います。
シートマスクの中には週に1日か2日と書かれていることもありますが、化粧水を肌に浸透させるには3分ほどかかりますので、通常のパック等のケアとは違い、こちらは毎日するほうがおススメです
。プチプラ化粧水を単独で使うのではなく、保湿成分を含んだヒアルロン酸や馬油といったものを加えることで、足りなかった保湿成分を補給することができ、プチプラ化粧水であっても十分に肌へ水分を補給し保湿成分を有効的に肌へ浸透させることが可能となります。
プチプラ化粧水でも使い方次第で、肌への浸透率を高めてくれる化粧水へと変えることができると言えます。

こちらも参考にしてください⇒化粧水 プチプラ

関連記事